三浪リーマンの人生とサブカルとライフスタイルブログ

人生とサブカルとライフスタイルとブログ運営についてのブログです。

読者視点の「はてブ」ポチっとしたくなる記事の考察

f:id:citysan:20180930172329j:plain

「はてブ(はてなブックマーク)」をたくさん付けていただいて、バズらせたいというのはブロガーなら誰でも思うところでしょう。

  

でも、「はてブ」ってあんまり付かなくないですか?トップブロガーのはてブ100個以上ついてるのとか理解を超えとりますわ。意味不明よね。

 

では、どんな記事が「はてブ」付けたくなるのか?読者視点で考えてみました。

 

 

あとで見直したい有益な記事

人によってどういった内容が有益かは異なりますが、私の場合は「オススメのアニメ10選」とか「ユニクロUの秋冬オススメ商品10選」とかそういう記事ですね。

 

こういうやつね。手前味噌ですいませんが。

citysan.hatenablog.com

 

「〇選系記事」は自分にとって価値があるんです。でも、既に知っている情報なら当然「はてブ」しませんわ。つまり「うわー!こんなんあるんだ!知らなかった~!メモメモ~」と読者に感じさせないとダメなわけですね。加えて、読者が興味あるテーマっていうのも大事ですね。あとは「このノウハウは後で参照したいから、ポチっとくか」みたいなやつね。

 

ちなみに後者のパターンはこういう記事です。こちらも手前・・・もういいか。

citysan.hatenablog.com

 

感情に訴えかける感動系の記事

「泣ける話」や「めっちゃイイこと言っている記事」にはポチっとしてしまいます。なぜだか「がんばれよ!応援してるからな!」ってなりますね。んで、ポチる。

 

自分の思いを代弁していて共感を生む記事

最近のはてなランキング1位の「ホンダを辞めた話」なんかそうですよね。ホンダの話題は実体験でしょうから、すげえリアルなんですよね。共感も生むだろうし、刺さるんだわ。「そうそう!俺も同じこと思ってたんだよ!よく言った!そこの若いの!」みたいな感じね。んで、ポチる。

  

まとめ

・メモしたくなる有益な情報を提供できればイケる!(※)

・日記でも読者の感情に訴えかけて、応援してもらえる記事ならイケる!

・常々思っていることなど共感を生み、誰かの代弁となる記事ならイケる!

※できる限り多くの読者に訴えかけるテーマだとなおよい。ニッチすぎるテーマだと拡散するかは微妙。 

 

朝晩寒くなってまいりました、風邪などひかぬよう皆様ご自愛ください。何か温まりそうな画像貼っておきます。

f:id:citysan:20180930185438j:plain

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。読者登録していただけるとモチベーションにつながります。

 

では、また!