三浪リーマンの人生とサブカルとライフスタイルブログ

人生とサブカルとライフスタイルとブログ運営についてのブログです。

2018年上期に観たオススメの映画5選 part2

f:id:citysan:20180907210624j:plain

前回こちらの記事を書きましたが、みなさん観ていただけましたか?

citysan.hatenablog.com

 

今回は「5作になんか絞れねえよ!」ということで、週末企画のオススメ映画パート2でございます。全部配信で見れますよ。では、行ってみまSHOWー!

 

マイ・インターン(2015年 アメリカ)

 よい映画です。なにより、デニーロ演じるインターンが好感もてます。こんな年のとりかたしたいもんですね。年下の上司や同僚にも敬意を忘れないところなど、理想とするところです。周りのためになることなら、雑用でも何でもするわけですよ。それがデスクの掃除だったりするわけですが、これなかなかできないと思うんですよ。SNS にも積極的ですし。デニーロさん見るだけで幸せになれます。あと、アンハサウェイももちろん素敵ですよ。でもやっぱりこの作品はデニーロさんだね。

 

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2014年 アメリカ)

定期的にみたい良作です。「日々を漫然と過ごすな!」とこの映画は教えてくれます。今日という日は一度限りであることを理解すれば、もっといろんなものに感謝して過ごせると思うのですよ。また、ニック・ケイブの曲がなんともいえず良い!!以前も貼りましたが、再度貼っておきます。映画のジャケットもいいよね!

イントゥ・マイ・アームズ

イントゥ・マイ・アームズ

  • Nick Cave & The Bad Seeds
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes

 

シング・ストリート 未来へのうた(2016年 アイルランド)

良作でした。恋愛成就のためのバンド活動が作品のメイン。その他、家庭問題、友情、地方の問題などいろいろありです。テンポがよく、まったく飽きさせません。そして、なにより楽曲の良さ。さっそく、OSTをダウンロードしました。なんだかんだで、兄貴とギターの少年がすごく好き。「はじまりのうたBEGIN AGAIN」と同じ監督ですので、「はじまりのうたBEGIN AGAIN」好きな人はぜひ見てください。こちらも楽曲貼っておきますね。

ドライヴ・イット・ライク・ユー・ストール・イット

ドライヴ・イット・ライク・ユー・ストール・イット

  • シング・ストリート
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2016年 アメリカ)

 衝撃的です。今までの常識が覆ります。日本の常識=世界の常識ではないようですね。100%疑いなしに信じようとは思いませんが、これが真実ならば…。という感じですね。オススメです。

 

きみはいい子(2015年 日本)

きみはいい子

きみはいい子

 

 これ良い!!ラストで泣きそうになりました。そして、やっぱ池脇千鶴さん好きだわ。悪い子供ってのはいなくて、もとはみんないい子でなんですね。子供を歪ませるのは、環境や大人の影響なんでしょう。子供がつらい状況のとき、作品にも出てくる地域の大人達がセーフティネットになるんかなぁ。それにしても、大人を救わないと子供は救われないんだろうな。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!よろしければ読者登録していただければ幸いです!ツイッターフォローもよろしくお願いします!

 

では!