三浪リーマンの人生とサブカルとライフスタイルブログ

人生とサブカルとライフスタイルとブログ運営についてのブログです。

僕がスポーツジムを辞めた理由

f:id:citysan:20181016201157j:plain

僕もかつては真剣にジムに通い、プロテインを摂取し、上のようなボディを維持しておりました(というのは半分ウソですが)

 

ということで、今回は私がジムを辞めた理由についてです。

 

 モチベーションが維持できない。

そもそもダイエットするのが目的でジムに通い始めたんです。食事見直して、有酸素運動してたので2か月くらいで痩せたのです。で、そうすると次の目的どうする?ってなりますよね。僕の性格的に目標がないと何事も続かないし、やるからにはステップアップしていきたい。ということで、今度は筋力付けようということで、ウエイトやったんです。食事もたんぱく質を中心にして、糖質OFFにしてね。トレーニング直後にプロテイン飲んで。そうするとすぐにマッチョになったんですね。スーツやシャツを買いなおしましたよ。胸がパンパンだったので。

 

で、この後どうしよ・・・。ってなったわけです。目標を失ったんですね。筋力を維持するためだけに、ウエイトするのが辛かったのです。そう、モチベーションが保てなくなったのです。

 

もし、このときボディビルの大会に出るんだ!くらいの目標があれば続けられたのかもしれません。僕にとって、努力の結果ベンチプレスの記録が伸びるっていうのはあまり魅力ではなかったし、目標にはならなかったのです。価値観は人それぞれです。

 

 

スポーツジム代がもったいない。

一か月5,000~10,000円くらいしますよね。毎月、これだけ払うのはもったいないと思ったのです。ドリンク代とプロテイン代もかかりますね。全部で月10,000円くらいかかるかな。肉体維持費用として適正かどうかは個人の金銭感覚によりますけど、僕的には高いと思ったのです。

 

時間がもったいない。

トレーニング一回に1時間はかかるんですよね。週2~3回と考えると結構しんどいですね。筋力を維持し続ける以上は、必要なコストとしてこの時間を払い続けるが嫌だったのです。ジムに行く時間ももったいないですし。トレーニング後は疲弊して、すぐ寝てしまうので、他の活動ができないのです。

 

代替手段として歩けばいい。

運動の目的が健康のためであれば、お金払ってジムに通わなくても、毎日歩けばいいんじゃないでしょうか。健康維持だけを考えれば、通勤を電車や自転車ではなく、徒歩にするといい運動になりますよ。お金もかからないし、通勤なのでサボれないから習慣化できますよ。

 

体系維持のためには食事をコントロールすればいい

体系維持のためにジム行くのもいいんですけど、食事に気をつかえば、ある程度は体型もコントロールできると思うのです。お酒を控えたり、糖質を抑えたり。健康にもいいと思うのですよね。好きなだけ飲食して、その分ジムでハードトレーニングをしてチャラにするってのもいいんですけど、僕はその生活は辛いかな。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ読者登録お願いいたします。

 

では、また!