三浪リーマンの人生とサブカルとライフスタイルブログ

人生とサブカルとライフスタイルとブログ運営についてのブログです。

アニメ『からくりサーカス』が最高で、第1話から泣いた

アニメ『からくりサーカス』が予想以上におもしろかったので感想です。

 

目次

 名作・大作感がハンパない

思わずTwitterでつぶやいてしまいました。

 

からくりサーカスは週刊少年サンデーで1997年から2006年まで連載されていました。当時からタイトルだけは知っていましたけど、ジャンプしか読んでいなかったので、サンデー系のマンガは全く読みませんでした。(これって人生ちょっと損している?)

で、今年の10月についてアニメ化となったようです。ちなみにAmazonPrimeで見れます。

あらすじ

小学5年生の才賀勝は、父親である大手家電メーカー"サイガ"社長・才賀貞義の死により180億円の遺産を相続。これによって異母兄弟から命を狙われていたところを加藤鳴海と「しろがね(エレオノール)」に助けられる。しかし、叔父の才賀善治に誘拐された勝を救出した鳴海は爆発に巻き込まれ、切断された片腕を残して行方不明となる。

(wikipediaより)

 

 もうね、1話から名作感がハンパないんですよ!1話で電車が脱線するシーンがあるんですけどね、そこのシーンの音楽と声優の存在感がすごく良くて、一気に涙腺が崩壊しました。是非実際に観ていただきたいですね。

 

声優がすごい

小山力也(加藤鳴海役)

この人の声がすごく好き、キャラと声がマッチしてますね。きっと原作を読んでいた読者も、この声なら脳内再生されていた声とギャップはないんじゃないかな?『24』のキーファ・サザーランドやジョージ・クルーニーの吹き替えを担当しているみたいです。どうりでどこかで聞いた声だと・・・。あと名探偵コナンの二代目毛利小五郎役もやっているみたいですね。どうりでどこかで・・・。そして、デビューは俳優みたいですね。仮面ライダーBLACK RXの「霞のジョー」役ですって。・・・えええええええ!マジか!じゃあ、リアルタイムで見てたんだなぁ。

 

林原めぐみ(才賀しろがね)

もうおなじみですね。声優会のクイーンです。エヴァンゲリオンの綾波レイや名探偵コナンの灰原さんが有名かと思います。まてよ、ということは毛利小五郎役の小山さんと別の現場でもあってるということですね。二人とも同じ年代なので、仲良さそうですね。林原さんの声は昔から好きです。林原さんが出るというだけで期待してしまう。すごく心地よい声ですよね。

 

植田千尋(才賀勝)

この人は無名の声優さんだったようですが、本作品のオーディションで2500人の中から選ばれたようです。つーか、倍率すごいっすね。Wikipediaのページもまだありませんでした。でも、すごく声が違和感ない。勝少年にマッチしています。第2話の「お母さんのお墓を立てたい」というセリフ。泣けましたよ。

 

主題歌も注目

主題歌も、作品の世界観を表している歌詞がグッときますね。

OP BUMP OF CHICKEN 『月虹』

ED ロザリーナ 『マリオネット』

 

まとめ

 ・2018年のアニメとしては今のところベスト

・声優の存在感がハンパない。

・音楽も主題歌含め良い。

・そして泣ける第1話

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ読者登録お願いいたします。

 

では、また!