三浪リーマンの人生とサブカルとライフスタイルブログ

人生とサブカルとライフスタイルとブログ運営についてのブログです。

ブログはやはり毎日書いたほうがいいかもしれない。

f:id:citysan:20181005213303j:plain

ブログはやはり毎日書いたほうがいいかもしれない。ここ数日クソみたいに仕事が忙しくて、深夜帰りで2日もブログ書かなかったんだよね。そしたら、書くのがちょっと面倒になりましたよ。要リハビリですね。

 

あー2日も更新してねえよ、まいったなーって思った一方で、ブログ更新しないと生活はラクかもしれないね。「ラクで楽しいことだけ考えてみた」というブログタイトルのコンセプトに従うのであれば、いっそブログ辞めるか!すげえ楽だぞ!という悪魔のささやきが聞こえたよ。

 

仕事が忙しいとブログ書かなくてもそれなりに(あくまでもソレナリニ)満たされるのかもね。というよりは、忙しい⇒深夜残業⇒考える余裕なし⇒帰宅⇒寝る。これだもん。思考をしなくなるのね。

 

趣味がない人っているよね。趣味がない人って、ワーカホリックの傾向が強いと思うんだけど、仕事で満たされているから趣味をもつ必要がないのかもね。オイラはむしろ逆のタイプ、仕事だけでは決して満たされない。趣味の時間は絶対必要だし、遊びがないと仕事なんかできないよ。充電できません。週末になればアニメと映画みるぞ!っていうのが仕事のモチベーションだったりする。

 

仕事中毒(しごとちゅうどく)、ワーカホリック(英:Workaholic)とは、生活の糧を得る手段であるはずの職業に、私生活の多くを犠牲にして打ち込んでいる状態を指す言葉である。 仕事に打ち込むあまり、家庭や自身の健康などを犠牲とするような状態を指す。 その結果として、過労死や熟年離婚といった事態を招くこともある。

(Wikipediaより)

 

ビジネスパーソンとしては、ワーカホリック最強説もありそうだけど、そういう人は休みの日は楽しくないのかなぁ。早く休み終わって仕事してーって感じなのかなぁ。仕事してーってこと一度もないんだが・・・。

 

 

そうそう、メンタルヘルスのアンケートで、優先順位の高い順番に並べよというのがあってですね、「健康」「趣味」「仕事」「家族」とあるんだけどね。オイラの場合は、

家族⇒趣味⇒健康⇒仕事なんだよね。読者のみなさんはどうだろうか?

 

このアンケートで、一番が仕事だとちょっとメンタル的に危険ってことかな。価値観や考え方は人それぞれだけど、オイラはあくまで楽しいことや趣味のために生きているのであって仕事のために生きてるわけじゃないってことだ。仕事のことで悩んだり追い詰められたりするのはまっぴらゴメンなのだ。そんなことで絶対死にたくないね。しょせんオイラにとっての仕事なんてそんなもんなんだよ、周りの人たちには悪いけど。だから、ワーカホリックみたいな仕事中毒の人とは、そもそもの価値観が違うんだからわかりあえるはずもないのよ。でも、価値観なんて人それぞれでいいしね、組織だって多様な価値観でリスクヘッジしている部分もあるからね。いいんですよ。それで。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ読者登録お願いいたします!

 

では、また!