三浪リーマンの人生とサブカルとライフスタイルブログ

人生とサブカルとライフスタイルとブログ運営についてのブログです。

【長州力プロデュース】POWER HALL 2018 を見た感想。ネタバレ有り。

f:id:citysan:20180918215347p:plain

今更ながら【長州力プロデュース】POWER HALL 2018 を見た感想です。全カードを見ながらのコメントになります。ちなみに大戦結果のネタバレ有りなので、嫌な方はご注意ください。

 

まず、全体の感想としては、一部微妙だったけど、刺激的で新たな発見がありました!

 

僕は基本的には、新日本プロレスを追っかけてますが、今回の大会は普段見ることのないドラゴンゲートや大日本プロレスやレッスル1の選手を見れましたよ。いやー、知らないだけでスゲエ選手はまだまだいますな!

 

第1試合
○藤原喜明(7分08秒 ワキ固め)伊橋剛太×

藤原組長まだ現役なのね。しかもワキ固めでしっかりタップアウトです。伊橋剛太は長州にダメ出しされた後から、減量したようだけど、もう少し軽いほうが動きやすそうですけどね。今後に期待ですね。

 

第2試合BLAZE OF GLORY
○田中稔、吉田充宏、LEONA(9分47秒 HEATクラッチ)HAYATO、YO-HEY、タダスケ×

まずは田中稔の体がすごい!あれで45歳か!すげえ!しかもフィニッシュはHEATクラッチです。田中が新日本の覆面レスラーHEATだったころの技ですね。懐かしい。GHCジュニアタッグの現役チャンピオンとは恐れ入りました。LEONAが藤波辰爾の息子なんですね。ドラゴン2世。動きもパパにそっくりなんだけど。もう少し、独自の個性があったほうがブレイクしそうですね。動きがドラゴンすぎる。吉田選手は茨城県のGJPプロレス所属なんですね。初めて知りました。

 

第3試合 全日本プロレス提供試合:THE NEW GENERATION
○野村直矢、青柳優馬(9分32秒 マキシマム)ジェイク・リー、岩本煌史×

みなさん全日の若手のようです。ジェイク・リーだけは聞いたことがありましたが、試合を見るのは初めてです。ハンサムで実力もあるのでこれは女性ファンがほっとかないでしょう。試合自体はあまり印象に残らなかったです。

 

第4試合 TRIO WITH SKILLS:平成維震軍vs東京愚連隊
○越中詩郎、AKIRA、齋藤彰俊(11分21秒 ダイビング・ヒップアタック)NOSAWA論外、MAZADA、FUJITA×

これはかつて新日本やノア中継を見ていた僕としては嬉しかったですね。越中はあんまり老けないですね。時はたってもそんなに変わらない。パワーボムいけそうだったんだけどな。AKIRAは52歳なんですけど、変わらずハンサム。体もけっこういい感じでした。ムササビボディプレスも見れたし、できればNWOの頃のマスク姿がみたかったな。斎藤はちょっと見どころ少なかったですね。相手の東京愚連隊は初めてみましたが人気ありそうなユニットですね。こういうユニットいると盛り上がりますよ。

 

第5試合 NATURAL BORN WARRIORS
○中嶋勝彦、マサ北宮(20分18秒 顔面蹴り→レフェリーストップ→TKO)神谷英慶、野村卓矢×

今大会のベストバウトでした。この試合はヤバかった。ノアと大日本の対抗戦なんですが、試合開始前から空気感が張り詰めていて、異様な雰囲気でした。団体のプライドをかけたバッチバッチのしばきあい最高でした。中嶋勝彦は狂気をまとっていましたね、一発のキックが重い!マサ北宮も見た目はマサ斎藤だけど、オリジナリティがあっていいですよね。あと大日本の神谷やばいです。初めて、ボディスラムとショルダータックルでしびれました。基本的な技なんですけど、神谷がやると大技。UWFスタイルっぽい野村もかっこよかったです。これからますます活躍しそうな4人でした。またこのカード見たい。

 

第6試合 セミファイナル:A NEW ENCOUNTER
○芦野祥太郎、藤波辰爾、丸藤正道(14分36秒 アンクルロック)鷹木信悟、清宮海斗、土肥孝司×

レッスル1の芦野選手初めて見ましたが強いですね。あんなジャーマン初めてみました。後方に投げるのではなく、上にあげて落とす感じのジャーマンです。バックドロップ風ジャーマンとでも名付けますか。ドラゲーの鷹木選手もキャラが立ってますねー。カッコいい。ドラゴンや天才丸藤よりもこの2人が印象に残りました。

 

第7試合 メインイベント:JOIN THE REVOLUTION II
○秋山準、橋本大地、黒潮“イケメン”二郎(17分47秒 ランニング・ニー)関本大介、ヨシタツ、長州力×

え、これで3入っちゃうの?っていう終わり方でしたね。さすがにこれはしょっぱいですよ。最近の秋山さんの試合観ていないけど、ランニングニーはフィニッシュホールドなのでしょうか?秋山さんって言えばリストクラッチ式エクスプロイダーからフォールとかじゃないんですか。長州さん油断してしまったのか。橋本大地は破壊王の息子ということでもっと攻める姿を見たかったのですが、残念ながらつかまっている時間が長すぎましたね。イケメン次郎はとにかく最高でした!こんな選手いるんですね!入場だけで観客を味方につけてました。いやー、ダサカッコイイよ!関本大介はシングルで見てみたいですね。

 

ということで、普段見ることのない団体のレスラーを見れて非常に有意義でございました。やはり団体抗争は盛り上がりますね。第5試合のノアVS大日本はとにかくここ数年で一番興奮しましたね。第三弾も期待しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。よろしければ読者登録お願いいたします。

 

では、また。