三浪リーマンの人生とサブカルとライフスタイルブログ

人生とサブカルとライフスタイルとブログ運営についてのブログです。

電子書籍kindleを使ったら、年間読書数が100冊に。

f:id:citysan:20180824063620j:plain

みなさんkindle使ってますか?使ってないなら、勿体ないです。Kindleオススメですよー。ぼくはkindleにしてから読書量がかなり増えました。月1冊程度しか読書しなかったのが、年間100冊以上は読むようになりましたね。

ぼくはスマホkindleアプリ・kindleペーパーライト・fireタブレット・PCでkindleを使用しています。4台はやりすぎ感ありますね笑。

 

目次

 

イントロ電子書籍kindleとは

Amazon Kindleは、Amazon.comが製造・販売する電子ブックリーダー端末、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読める。2007年11月19日にアメリカ合衆国で第1世代が発売された

(出典:Wikipedia)

kindleの素晴らしいところ

良いとこ箇条書きしますよ。

・ネット環境があれば店舗に行かずに書籍が購入できる。

・紙の本よりちょっとだけ値段が安い。

・中身をちょい見できるサンプルダウンロードが便利。

・データなので何冊も持ち歩ける。(紙の本だと結構重いんですよね。)

・気になった箇所をマーキング(メモ)できる。(紙の本での線を引く行為ですね。)

・Amazonプライム会員はprime readingという無料の電子書籍利用サービスがある。漫画・雑誌・小説などいろいろありますね。

・kindle所持していると、オーナーズライブラリーで毎月1冊無料で読める。

・kindle unlimitedという定額で電子書籍読み放題サービスが利用できる。prime readingのハイグレード版というイメージです。

・各デバイスで同期できるので、通勤時にスマホで読んで続きは家のPCで読むという使いかたができる。

・月代わりセールなどのお得に電子書籍を購入できるチャンスが多い。

 

注意したい点

・スマホやkindleペーパーライト(白黒画面)では雑誌や写真集は色やサイズの問題から、閲覧に適さないので、雑誌や写真集も読みたい方はfireタブレットをお勧めします。

 

・電子書籍になっていない書籍も一部あるので、そんな書籍は紙書籍を買うしかない。新刊でも電子書籍ないのありますよね。仕方ないので、そんなときは紙の書籍を購入しております。

 

・自己啓発系やハウツー本などの図表やグラフを多用している書籍はレイアウトの関係で、スマホで読むには適さないものもあるので、必ずサンプルをチェックしたほうがいいですね。

 

電子書籍VS紙書籍

個人的には完璧電子書籍派です!

 

電子書籍に抵抗がある人の意見として、紙のページをめくる感じがないという意見ありますよね。たしかに紙をめくる感じは電子書籍ではありませんね。しかし、すぐ慣れると思いますよ。

 

紙書籍の場合は、本棚に飾る楽しみがありますよね。電子書籍ではその楽しみはありませんね。味気ないですよね。でも、電子書籍だとどれだけ読んでも部屋のスペースを侵害することはありませんね。データ食うだけです。

 

kindleとタブレット どれを買う?

ひととおりデバイスを使用してみての感想は、スマホのkindleアプリとfiraタブレット の2台使いが一番いいかなという感じです。スマホで小説などの活字オンリーのもの読み、fireタブレットで雑誌などの大きい画面が適しているものを見るのがベストだと思います。画面大きいと動画も見れますしね。「fireタブレットHD10」がオススメです。

Amazonのセールで5,000円程度安く買えるチャンスもあるようです。正直スマホでことたりているので、kindleペーパーライトは不要かな。現在、自宅で眠ってますし。

 

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

 

 

 

それでも本屋には出向く意義

Amazonで電子書籍の購入が完結できるとはいえ、本屋に行く意味はあると思うのですよ。だって、Amazonは縦スクロールでユーザーの購入履歴や検索履歴に関連した書籍を表示してくれるだけですよね。一方で本屋さんは、本好きの書店員さんのフィルターを通して「読んでもらいたい本」が陳列されてますよね。これを見にいくことはすごく価値のあることだと思うのですよ。なんたって、Amazonでは見つからない本との一期一会の出会いがありますからね!どの本屋いっても陳列に個性がありますよね。目に入る本が本屋によって違ってくるんですよね。「ここの本屋は相性がいい」とかあるじゃないですか。そこで本を見つけて中身を見てみる、気になったのがあったらスマホにメモして、家帰ってからkindleで購入してますね。そのさい、レビューは気にしませんよ。☆1個でも自分にとって良書もあるし、☆5個でも役に立たない本はありますからね!

 

 まとめ

 あれ?なんか電子書籍を使わない理由があまり見つからない笑。紙の書籍がすぐになくなることはないですけど、ますます電子書籍は多くなっていくでしょうね!電子書籍便利ですよ!気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

 こちらもオススメですぞ。

citysan.hatenablog.com

 

読者登録よろしくおねがいします~

では!